教会案内集会案内初めての方へホッと一息お問い合わせアクセス




時には、テレビを消して 静けさの中で

絵本と出合ってみませんか。


読むのはうまくないから・・・なんて気にすることはありません。

子どもは、大好きなお母さん、お父さんの声で読んでもらう、

それが何よりも一番嬉しいのです。

それは改まっては口にしにくいけれど、人として大切なこと、

――愛し、愛されること、正義と善、一歩踏み出す勇気、

やさしさ、ユーモア、悲しみや喜びへの共感、支えあって生きること、

そして祈り・・・


子どもへ、人生や社会への道すじを語ることができるでしょう。

言葉をとおして、たましいの奥深くへ届く愛を、たっぷりと受けて

育った子どもは、自分自身を愛し、同じように人を愛し、

尊重していくことができます。



大切なのは、数ではなく、真に心にひびく作品を

くりかえし、くりかえし味わうことです。



どうぞ、子どもとふれ合いながら

ゆったりと絵本の世界を

楽しんでみてください。